English & USCPA

海外在住サラリーマンのリアルな英語TipsとUSCPAの記録

無理!無理です!を英語で言うと?ニュアンスの違いを解説!

f:id:BBTCito:20190312004825j:plain



 

 
W杯で日本はブラジルに勝てるかな?
 
無理でしょー

 

 

 

否定の意見を伝えるフレーズ、これは日常で使うと思いますが

英語ではどのように表現すればいいでしょうか?

 

またどのようなニュアンスの違いがあるかも見ていきましょう!

 

 

 

自分が当事者である場合

 

まずは自分自身の事にたいして、無理だという言う場合はどうでしょうか。

 

例えばこのような例

 

 
Can you please prepare this deck by end of today?
(今日中にプレゼン資料準備してくれる?)
 
 
シンプルすぎる返答をすると  I can not do this. できません。となりますが
ほかにどんな表現をすると良いでしょうか?
 
 

”I am afraid ~” は定番フレーズ!

 
I thinkとほぼ同じですが、
 
~じゃないかと思います。という訳になります。
 
上司のからの依頼に、無理!できません!とまっすぐ回答するのではなく
 
表現を若干ソフトにします
 
 
I am afraid I can not complete this by end of today.
(今日中は難しいかなと思います)
 
I am afraid this timeline is too tight for me
(ちょっと締切がタイトすぎるかなと思います)
 

同様にI think も使えます!

 使い方、場面はI am afraid と同じでOKです!
 
 

"I guess" を使うと?

thinkより軽い雰囲気がでます。

guessは考えるというより、多分そう思う

とう意味のワードになるので

上記の例でいうと「ちょっとむずかしいかもしれないっす」

といった雰囲気が出ます。

 

自分の発言責任を軽くしようとしているように聞こえるので

 

私が上司なら、I guessと返されたらイラッとするかもしれません。

 

 

 

"No way~~"   無茶ですよ!

 "Impossible!" 無謀です!

 

これらが、これまで出てきたものの中で最も、無理!!というニュアンスになります!

ただし、関係にもよりますが上司に使うのはカジュアル過ぎて基本的にはNGと

考えてください。

 

どちからというと上司から命令された部下二人が互いに

 これ無理でしょ~~!

 ってカジュアルに話す言葉としてベストです。

 

自分が当事者じゃない場合

 では自分が当事者じゃない、以下の例はどうでしょうか? 
 
W杯で日本はブラジルに勝てるかな?
 

 上記に出たものは同じように使える

他人の話であっても自分の話であっても、既出の表現は全て使えますね。

 

"No Chance" / "No Luck"

チャンスはないね = 無理だね

幸運はやってこないね = 無理だね

というニュアンスです。

 

実際は自身に対しても使えなくはないですが

他人に使うほうがしっくりくる表現の2つです。

 

Chanceがない、とかLuckが尽きてる、というのは、

自分の努力でコントロールできる領域ではないんです 

という意味に受け取られる為、自身にはあまり使わないといった理由です。

 

私が上司にNo chanceですと仮に言ったとすると、

「は?何、運任せ??? こいつはちゃんと考えたの?!」

という思考になると思います。

 

 

"Hopeless"  も使える!がちょっと気をつけて!

 期待できない = 無理だろう
 
 
という意味合いです。
ちょっと気をつけたいのが、Hoplessという言葉は
期待できないなぁという失望のニュアンスを含むので
 
面と向かってYou are hopeless などと使ってはいけません!
 
これだと「お前は使えねえ」という風に聞こえて
 
一発触発になります。。。。
 
例えばサッカー日本代表が、前半だけで0-3で負けていて
 
それに対する失望も含めて
 
"They are hopeless...." (こいつらはダメだわ)
 
と言うのがシックリくる使い方です。
 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?
 
色んなフレーズがありますので、
 
周りのネイティブが使っているワードなどを観察して
 
自分でも使ってみるようにしましょう。