English & USCPA

海外在住サラリーマンのリアルな英語TipsとUSCPAの記録

FAR Bonds

f:id:BBTCito:20190818144752p:plain


Stated Rate (Coupon) vs Yield

Stated Rate = Coupon = 額面%

Yield = Market rate

Interest Income = Yield * Bond value 
Cash receipt/payment = Coupon * Faceamount

 

2つの計算のGapは? → Discount or PremiumのAmortization

 

Bondの発行コスト

Deffered chargeとしてAsset勘定にBookされる。→均等償却

 

*ParでBond issueした例

Dr cash 1,000 + Def charge 50

Cr Bond payable 1,000 + cash 50

なので、Bond net liabilityは最初950ということになる。Def chargeは均等償却されて、最終的にはBond payableは1,000にもどる。

 

Serial Bond vs Term Bond

Serial Bond →毎年利子と一緒に元本を払っていく

Term Bond→利子だけ毎年払い、元本は満期に一発

 

Warrant債がくっついてくる場合のIssuer側の仕訳

例:Bond faceは50,000 割引で45,000でissue。Warrant 200sharesがついてきていて、このときのshare priceは10$

 

Dr Cash45,000 + Discount 7,000

Cr Bond payable 50,000 + APIC-Warrant 2,000   (Share * market price)

 

転換社債の仕訳での取り扱い

普通社債の扱いは変わらない。 debit cash / credit bond payable